PROFILE

いけぞー

Author:いけぞー
旅と動物とミキシングビルドが好物。制作物を中心に綴っていきます。


WORKS


最新記事


最新コメント


月別アーカイブ


カテゴリ


まとめ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

HGUC 1/144 ギャン(REVIVE)


gyanIMG_0158.jpg


2016年6月作成

HGUCリバイブ・ギャンを、映画リアルスティールの感じで作ってみました。
ジャンクパーツで肩・襟・股間・腰の造形を追加。
ハンダで肩や膝などをディテールアップしています。
オルフェンズウェポンがしっくりきました。

塗装はラッカー筆塗り+スポンジぽんぽん錆塗装+ほんのりドライブラシくらいです。

仲間内の週末モデリング企画(#サザキ梅雨のギャン祭り)だったので、モデリングは1日で終了。
しかし塗装でつい楽しくなっちゃって3日くらいかけちゃいました。

続きを読む»

スポンサーサイト

MG1/100 ターンX


turnxIMG_1044.jpg


2015年1月作成

シドミードデザインが好きです。
熟考された飛び交うラインがたまらない。
ターンXは彫刻的で見ててまったく飽きがきません。
私が好きな彫刻作品のひとつである「空間における連続性の唯一の形態」(ウンベルト・ボッチョーニ)にも、どこか似ていてまた好きです。

さてこのMGターンXですが、改修点は
・頭部(首ひっこませる、少し下部をけずってお椀型に形状変更、口元ディテール追加など)
・襟追加
・フンドシ形状変更
・膝肥大
・足を大きく開かせる手術
くらいです。

塗装はラッカー筆塗りです。

続きを読む»

Z-Rex (MGザクⅡミキシングビルド)

【Z-Rex】
2011年制作

ガンプラビルダーズワールドカップ2011(第1回大会) 日本決勝進出



もともとはガンダムバーソロモンのザク縛りガンプラコンペで、おふざけネタのつもりで作ったものです。
が、周りからの勧めで上記コンテストに応募してみたところ、トントン拍子に決勝まで行ってしまい嬉しいやら恐縮やらでアワアワしてしまいました。


作品は、MGザクⅡを1.5体くらい使ってミキシングしています。
歯はプラ板、首・腹・尻尾の下部の配線にリード線を使用している以外は、全てザクのパーツのみで形成しています。

芯になるものは全く作っておらず、作品としての動きや重心をしっかりと意識しながら、頭から尻尾に向かってニョキニョキ生やしていく感じで作りました。
フォルム重視で必要に応じてパーツを切削し、瞬着でくっつけています。
ディテールは殆ど行き当たりばったりで考えています。

完成形で緑色にしたいところは外装パーツを極力使用しているので、無塗装状態でだいたい色分けされた感じになっています。
塗装はスプレーでシルバーに下塗りしたあとはアクリル筆塗り一本です。

時間はかかりましたが、私の代表作となる思い入れのある作品となりました。

以下、製作途中も含めて写真をアップしました。

続きを読む»

Ma.k.マシーネンクリーガー・スーパージェリー【鬼退治・雉】

Ma.k.マシーネンクリーガー・スーパージェリー【鬼退治・雉】

2016年1月制作

マシーネン鬼退治シリーズ 3作目。
キジなので鳥足メカをチョイス。
大きなキット改修はコクピットのみ。
ほとんど見えませんが、キジの足で操作するようなレバーをジャンクパーツで制作しています。
もともとアクションにあまり向かないデザインなので、ガニ股加工とランチャーの向きの変更で少しばかり動きを出しました。

キジは基本スカルピーですが、細い箇所が多いのでプレモも要所要所で使用しています。

塗装はラッカー筆塗りです。

ひとまず鬼退治どうぶつシリーズが4年越しで完結してホッとしました。


続きを読む»

Ma.k.マシーネンクリーガー・グローサーフント 【鬼退治・戌】

Ma.k. マシーネンクリーガー・グローサーフント【鬼退治・戌】

2013年5月制作

マシーネン鬼退治シリーズ2作目。
犬ということでグローサーフント(猟犬)をチョイス。
犬の手足の動きに連動するパワードスーツのイメージ。
犬本体はスカルピーで上半身のみ造形し、脱着可能。
猿に対して大きめになってしまった上にオオカミのような身体のバランスにしたので 、もののけ姫のヤマイヌみたいな柴犬に。
シリーズのスケール感を統一するために、そのうちイヌだけ造形し直そうかと考えてます。

続きを読む»


 | ホーム |  次のページ»»


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。