PROFILE

いけぞー

Author:いけぞー
旅と動物とミキシングビルドが好物。制作物を中心に綴っていきます。


WORKS


最新記事


最新コメント


月別アーカイブ


カテゴリ


まとめ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ウェディングフィギュア・美女と野獣 《光硬化パテによるプレートの作り方》

IMG_3849.jpg


今回のフィギュアには、タイトルと結婚記念日をプレートにして添えています。
美女と野獣のアンティークな雰囲気に合わせて、浮き彫りの鋳造のようなイメージです。
このとき、ちょうどいい記事↓をみつけたので、それを参考につくってみました。

☆目からうろこ!光硬化パテを使ったレリーフの作り方
http://jp.erumaer.com/m915

☆光硬化パテで文字パーツを作ろう
http://www113.sakura.ne.jp/~kotatsuga/mokei/hikarip/


やってることは上のリンクと同じことです。
細かいことはリンクを参照していただきたいのですが、簡単に言えば、

①光にさらすと硬化するフシギなパテがある(光硬化パテ)
②作りたい文字やマークを白黒に印刷して光硬化パテを塗り、裏からライトとかで光を当てると、白い部分だけ固まる。
③光を当てる時間は数秒~十数秒。照射後、固まってないパテを拭き取ると文字だけ固まってる!

というもの。

とりあえずやってみましょう。


IMG_3826ss.jpg
こちらは友人宅に夜中押し入り、寝てる間にPCを占有してイラレで出力したもの。
美女と野獣のタイトルロゴのオマージュです。
二人のニックネームに変えてます。


IMG_3828.jpg
光硬化パテをべちょーっと。
結構臭う。
薄暗い部屋で作業して、裏から卓上ライトを当てて露光します。
(写真はカメラのフラッシュで表側が光ってます。)

IMG_3811.jpg
シンナーを含ませたティッシュでゴシゴシふき取るとこんな感じにもっこり。
ただ、この写真は実際使ったやつではないです。サイズが大きかったので。
最終的に使用したのは一回り小さいものなのですが、欲しい厚みを確保するとどうしても文字が潰れてしまいました。
4~5回やってもだめだったので、そこそこうまくいったヤツから要らない部分をデザインナイフで地道に削っていくことに。
その過程の写真は撮り忘れました。

IMG_3840.jpg
こちらが削りだし後、サフ吹いたもの。


IMG_3842.jpg
台紙ごとプラ板に貼り付けます。

IMG_3843.jpg
楕円にプラ板を切り出します。これから塗装です。


IMG_3844.jpg
下地。ゴールド吹いてみたけど、そんなにキラキラしてない。まぁ気にしない。

IMG_3849.jpg
エナメル塗料をシンナーで薄めたものをベシャベシャ塗っていきます。
写真はすでにブラウンを少し塗った上にブラックを乗せているところです。


IMG_3851.jpg
乾いたらこんな感じ。


IMG_3852.jpg
ティッシュや綿棒にシンナーを少し含ませて、ポンポン叩くように少しずつふき取っていきます。
そうすると錆とか汚れが付いたような感じになります。
こういう手法をウォッシングとか言います。
バラの容器?を作ったときに使用した金属パーツの色合いに近づけるようなイメージで汚し具合を調節していきます。
文字のところはしっかり浮かび上がって欲しいので、キレイにふき取ってゴールドを出しました。
仕上げに、全体にクリアーを吹いて艶を出しています。
あとシルバーでほんの少ーしだけドライブラシしてエッジを出しています。


IMG_3853.jpg
このままベタッと土台に貼り付けるつもりでしたが、ちょっと空間的にさびしかったので起き上がらせることに。
プラ板で足を作って接着します。

IMG_3854.jpg
裏側はブラウンの缶スプレーでブシュー。
アンティークの高級感は欲しいので、艶ありクリアーも吹いときました。
ほとんど見えないのでそんなにこだわらず。



IMG_0562.jpg

はい、完成!




スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

http://ikezoworks.blog.fc2.com/tb.php/20-2910e606

 | ホーム | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。